愛媛で暮らそう!えひめ移住支援ポータルサイト e移住ネット

移住に関する お問い合わせ えひめ移住情報アラカルト
文字サイズ
  1. トップ
  2. 移住者インタビュー
  3. 東温市野田地区で地域に根ざしたお店づくり

移住者インタビュー

東温市野田地区で地域に根ざしたお店づくり

東温市まち暮らし起業

今回ご紹介するのは、東温市野田地区に移住し美容室を営む中川さんです。お店では、ご自分のこだわりや趣味が目に見えるすてきな空間作りをされています。

東温市野田地区で地域に根ざしたお店づくり

Q東温市に移住したきっかけを教えてください
移住する前も、東温市のテナントにお店を出していました。東温市にお店を構えようと思ったのは、これから暮らしてくのに当たって、ゆったり生活できそうと感じたからです。

Qお仕事でのこだわりは?
ご来店されるお客様には完全時間制でお願いしています。そうすることで、できるだけプライベートな空間をご提供し、自分だけの時間を楽しんでいただけるように気を使っています。地域に根ざしたスタイルで、お店をつくっているのがこだわりですね。

東温市野田地区で地域に根ざしたお店づくり

Q休日の過ごし方は?
自分の住んでいるところは、スーパーも近く、お休みは歩いてのんびり買い物もできています。
東温市は山の方も景色がとてもいいので、サイクリングに出かけることもあります。東温市はサイクリストには本当に最高の立地条件だと思いますよ。上級者の方でもタイムを計測できる場所もありますし、始めて間もない方でもゆったり楽しめるサイクリングロードも整備されています。ポタリングという言葉があるんですが、普段着でも自転車を楽しめる、いいロケーションだと思います。

東温市野田地区で地域に根ざしたお店づくり

Q今後やってみたい夢や目標は?
仕事としては、やっぱり地域に根ざしたスタイルでお店をつくっていきたいです。それに、自分の技術はもちろん向上させたいですね。「アフロにしたいんだけど。」、「ドレッドにできますか?」といった要望もあったりするので、そんなお客様にも答えれるように、自分の技術は常に磨いていきたいです。
プライベートでは、これは「やってみたい」というより、「あったらいいな」になるんですけど、東温市はやっぱりサイクリングをするのにいい立地なので、それを活かしたサイクリングイベントがあればいいなと思います。上林地区や井内地区、河之内地区にも行きますが、自転車を止めることもできますし、美しい景色が広がっていて本当いい地域資源だと思います。

Q移住する上で苦労したことは?
東温市はゴミだしのルールが厳しいです。移住してきた方は、少なからず思うかもしれません。元々住まわれている方からは「今はずいぶん簡単になったよ。昔はもっと厳しかったから。」と伺いますけど。あとは、プラスチックゴミの収集日が隔週なので、不便だなと感じます。

Q東温市に移住を考えている方へアドバイスをお願いします
よく「田舎は閉鎖的」みたいなことを耳にしますし、デメリットばかりが目に入ってしまいがちですが、閉鎖的なのは自分が閉じてしまっているからだと思っています。自分から開いていって、地域の皆さんとコミュニケーションをとれば、なんでも教えてくれますし、それが生活を豊かにしていくコツじゃないかなと考えています。

PROFILE

移住先エリア

移住先周辺の地図であり、正確な場所ではありません。

中川さん
2014年3月、愛媛県松山市から東温市へIターン。

※この移住体験談は東温市企画財政課が取材を行い、提供を受けたものです。
http://www.city.toon.ehime.jp/iju/

この記事の関連リンク

移住市町
東温市の紹介